ECブログ筆者 のすべての投稿

ECパッケージ最大手ワークスアプリケーションズの評判と考察

本日はECパッケージ最大手のワークスアプリケーションズをご紹介いたします。

ワークスアプリケーションズとはERP市場でシェアナンバー1の会社であり、そのERPのパッケージの製品名は「COMPANY」というソフト名です。

ECのパッケージ名は「COMPANY」にeコマースの機能を追加した製品です。「COMPANY EC Series」という製品名が本日紹介するワークスアプリケーションズのECパッケージになります。

ワークスアプリケーションズ2016年1月現在はホームページによると、資本金が365億円。グループ従業員数が約3800人と非常に大きい会社です。ジャスダックに昔は上場していたようですが、経営陣がMBOをつかって上場を取りやめているようです。おそらく、上場のメリットより非上場の方がメリットがあるのでしょう。

本日はEC業界に10年いた筆者が、ECパッケージの最大手のワークスアプリケーションズについて詳しく解説いたしますが、趣味で書いているブログなので、間違っていたらごめんなさい!

続きを読む ECパッケージ最大手ワークスアプリケーションズの評判と考察

大手ECシステムパッケージ各社徹底比較 → 

ECパッケージの老舗!コマース21の評判と考察

コマース21(Commerce21)はECのパッケージの会社で、歴史は古く1999年からビジネスをやっておりインターネット創成期からECシステムを作ってきた業界では老舗の会社です。

しかし、私個人の印象ですが実績はあるのに印象が薄いEC会社という感じがします。例えるなら筆者はスラムダンク世代なので、スラムダンクの物語にインタ一ハイの1次予選に「津久武高校」という古豪の高校がありましたが、コマース21さんにもそんな印象を抱いてしまいます。

というのも、コマース21は大手さんの導入実績が豊富にある企業なのですが、最近はパっとしないところがあるからです。

株主が結構入れ替わったりしたため経営方針が揺らいだ時期があり、当時のベテランの営業や運用メンバーが会社を辞めたため、最近は大きな案件をとれておらず、そのため古豪という印象を筆者は抱くのです。(EC業界が長いといろんな話が耳に入るものです。)

2016年にはYahoo!参加に入ったこともあり、Yahoo!としては、Yahoo!ショッピングに参入する小さな事業者から、コマース21のターゲット層である大規模EC事業者まで幅広く、プラットフォーム事業で対応できるようになりました。

本日はそんなコマース21さんをEC業界に10年いた筆者がプロの視点で解説いたしますが、趣味でやっているブログなので、間違っていたらごめんなさい!

続きを読む ECパッケージの老舗!コマース21の評判と考察

大手ECシステムパッケージ各社徹底比較 → 

ECパッケージのEC-Orangeの評判と考察

インターネットでECに関する事を検索すると、EC-Orange(ECオレンジ)のサイトをよく見かけると思います。EC-Orangeはオープンソースのec-cubeをベースに作られた、ECのパーケージです。

EC-Orangeの運営会社はエスキュービズム・テクノロジーという会社です。2006年に開業しています。エスキュービズムは社長がリクルート出身で、大学創業後リクルート1年半で起業した経緯があります。ECの事業専門という事ではなく、車の輸出や農業家電販売、就職活動支援、WEBコンサルティング、店舗開発など幅広い事業を展開している会社です。

エスキュービズムはゼロから物を作るというよりは、既存のビジネスモデル・サービスに現在存在しない付加価値をつけて、展開する事を得意としている会社です。

そういう意味でも既存オープンソースのec-cubeに付加価値を追加し、カスタマイズしたものがEC-OrangeというECパッケージとなっており、エスキュービズムを代表する商品なのです。そしてエスキュービズムはec-cubeのTOPベンダーでプラチナパートナーでもあります。

それでは、EC-Orangeとはどのようなパッケージで、エスキュービズムとはどのような会社なのでしょうか?

本日はEC業界で10年の経験がある筆者が解説しますが、個人の趣味でやっているブログなので間違っていたらごめんなさい!

続きを読む ECパッケージのEC-Orangeの評判と考察

大手ECシステムパッケージ各社徹底比較 → 

ECパッケージの業界大手のecbeingの評判と考察

ECパッケージの最大手のecbeing社は1200以上の導入事例がありクライアントにも一流企業が多いです。上場もしている事から、クライアントとしては、信頼感もあり、仕事を依頼しやすいECパッケージの会社です。

ecbeing社の前身はPCの販売代理店で小売りを行っていました。ecbeing社は当時、クライアントからの依頼でECサイトをやって欲しいという要望を受けてecbeingが自社でECを開発し運用をはじめたのが、現在のECパッケージ会社としての由来です。

ECの評判も徐々に良くなっていき、そのうちに事業化しパッケージ製品名をecbeingとしました。

それではecbeing社とは実際にどのような会社なのでしょうか?本日はEC業界で10年の経験がある筆者がecbeingについて業界関係者の立場から解説していきます!が趣味で書いてるブログなので、間違っていたらごめんなさい!

続きを読む ECパッケージの業界大手のecbeingの評判と考察

大手ECシステムパッケージ各社徹底比較 →