中規模以上のECシステムならECパッケージが1番の選択になる理由

2017年の経済産業省のEC化率のデータを見ると、日本のBtoC市場において5.43%(※こちらのサイトを参考にしました)と海外と比べると低い数値ではありますが、右肩上がりの産業です。

「ある日突然、上司からオンライン部門の担当者を命じられた!」
「転職した会社で、ECの立ち上げを行うことになった!」

という方は、昨今多いのではないのでしょうか?そんな時最初に検討しなくてはいけないのが、「ECシステムの選定」です。よくあるECシステムの失敗例は、すでに付き合いあるシステム会社にシステム構築をお願いしてしまうことです。

実は、ある程度の企業が導入すべきECシステムは「ECパッケージ」にすべきで、その中でもクラウドECパッケージがベストの選択と言えます。

なぜなら、ECパッケージはすでにECに絶対必要な機能は実装されており、それをベースに自社にあわせた開発を進めるので、開発コストが安く済み、導入期間も最短で三ヵ月程度で可能だからです。

そして、パッケージの中でも大手のecbeingやebisumartのクラウドECはさらに、システムが自動更新されるので、欠点がほとんどありません!

本日はEC業界に10年いた筆者が、これからオンラインショップのシステム選定を行う方向けにECパッケージについて、詳しく解説しますが、趣味でやっているブログなので間違ってたらごめんなさい!

続きを読む 中規模以上のECシステムならECパッケージが1番の選択になる理由

大手ECシステムパッケージ各社徹底比較 → 

大手ECシステムのパッケージ徹底比較!メリットとデメリット

ECシステムの導入はどこが1番良いのでしょうか?それは「あなたの会社のECサイトと合うのはどこか?」という観点でメリットとデメリットを踏まえ、パッケージ会社を検討するのが良いでしょう。

事業者がECの乗り換えや新規導入でECシステムを検討する時は、当然1社だけで検討する事はなく、コンペの形で複数社から検討することになると思います。その時、

「どこのEC会社にコンペで声をかければいいのだろうか?」
「ECシステムやパッケージで有名な会社はどこなんだ?」
「大手のECシステムに発注したい。」

といったECサイト担当者の悩みがあると思います。ですから本日はECシステム大手パッケージ各社のメリットとデメリット、そして各社の詳細をec業界10年以上在籍した筆者がご紹介いたしますが、趣味でやっているブログなので間違ったらごめんなさい!

続きを読む 大手ECシステムのパッケージ徹底比較!メリットとデメリット

大手ECシステムパッケージ各社徹底比較 →