クラウドECのebisumart(えびすマート)の評判と考察

ebisumart(えびすマート)は元々システム受託開発をしていたインターファクトリーという会社が作成したECシステムです。最初はパッケージのECシステムでしたが、その後開発を重ねて、クラウドでのECシステムを提供している会社です。

とある会社がECのリプレイスを検討するとき、コンペではパッケージで有名な会社ばかりが集まるのですが、その中でパッケージではなくクラウドというのは、お客さんからみても比較しやすいんでよくコンペに呼ばれていましたね。

なぜなら、えびすマートの強みはフルカスタマイズができてシステムが古くならないクラウドというのが、他の会社さんにはない特徴だからです。業界内の認知度も急激に高まっているようです。

コンペではだいたいパッケージ会社ばかりになりますから、その中ではえびすマートは面白いシステムです。

本日はEC業界で10年の経験のある筆者が「えびすマート」を解説しますが、趣味でやっているブログなので、間違っていたらごめんなさい!

えびすマートはどんなシステム?

パッケージ以外でカスタマイズができるというのはあまりないシステムで、印象としてはカスタマイズができるASPという印象という感じです。ASPはカスタマイズができませんからね。

ASPじゃ物足りないけど、パッケージを導入するには重すぎるくらいのレイヤーのEC事業者にはぴったりのシステムでしたね。そのポジションのECシステムは他には無く、他はec-cubeを検討するしかなかった感じです。

クラウドでカスタマイズがどこまでできるか当時結構、疑問をもっていましたが、実際携わった感じだと一般的なパッケージと同じようにカスタマイズができる印象でした。

この記事を書くにあたって久しぶりにえびすマートのサイトをみたらだいぶサイトの印象がかわっていましたね。

以前は”SaaS”をメインに宣伝していたのに「クラウドコマース」という宣伝文句になっているようです。SaaSとクラウドっていったい何がちがうのか??よくわかりませんが・・・・。

えびすマートの戦略は?

昔は、どちらかというと中小のお客さん相手に商売していたようですが、ホームページをみると大手の企業にターゲットを代えてきているようです。社員数も急激に増えていますので、事業がうまく行っているのではないでしょうか?

また昔はSaaSのプラットフォームといっていたのに、最近では「クラウドコマース」と言っていることからも日本でのクラウドECプラットフォームとしてのポジションを確立するのでは?と思います。

取締役の人がここ数年、全国をかけめぐってセミナーを開いているので認知度も徐々に広がっているようです。レベニューシェアの実績もあるようですので、もしそれが本当なら導入コストが安くできますが、実績がどこまであるかは微妙です。

えびすマートのどんな会社に向いているか?

ECをパッケージを使っていてリプレイスを検討している場合やASPからのシステムの発展を検討している場合は向いていると思います。

クラウドのサービスなのでパッケージと違って、定期的にバージョンアップする必要がなく自動的に最新のバージョンに更新されていくのが強みです。その上で各社毎にカスタマイズが
できるので、幅広いニーズに応えてくれると思います。

また、フルスクラッチで作ったシステムに増改築に増改築を重ねて、システムが大変な事(エンジニアの退職なども重なり)になっている会社は、システムが自動で更新されるのは、涙がでるほどうれしいと思うので、フルスクラッチシステムの大変さを知っている企業さんは、話を聞いてみるといいと思います。

えびすマートのどんな会社に向いていないか?

そもそもクラウドサービスなので、クラウドシステム自体を受け入られない企業には、導入できません。企業の中には今主流のクラウドサービスを結構嫌がる会社もありますからね。

また安くはないので、ASP感覚だと予算が合わないでしょう。

えびすマートはどんな雰囲気の会社ですか?

えびすマートの事業会社はインターファクトリーという会社です。何度か仕事でやりとりをした事があります。

非常にアットホームな会社です。例えば訪問すると受付の紙に自分の会社の名前が書いてあったり、打ち合わせに関係ない人すれ違った若い兄ちゃんも大きな声で挨拶してくれたのが、印象として残っています。

ただ大手と比べると技術者のノリは軽い印象でした、大手の会社と比べると身軽で動いてもらえるがその分、テストの工数とかちゃんととってるの?という疑問がありましたね。

そして営業の人が忙しくて捕まらないというイメージがありました。あれから数年たって、今は当時の倍の80人くらいの企業に成長しているので、営業の人も増えたのではないでしょうか?

ホームページがちょっとダサいですね。昔忍者をマスコットしていたり、急にシックにしたりてマーケティングが迷走してるんじゃないか?と感じますw

最後に

業界では珍しいフルカスタマイズができるクラウドECのサービスなので、既存のECシステムの在り方に疑問をもっている会社は、一度話しを聞いてみてもいいのではないかと思います。

またコンペも、どこを呼んでも特色が薄いので、えびすマートをコンペに呼べば、各社の特徴がわかりやすいと思いますよ。

クラウドECのえびすマートに興味があれば、えびすマートさんのホームページで確認してみてくださいね。

大手ECシステムパッケージ各社徹底比較 →